a wife in mountains

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧




粋更kisara

b0164067_85357.jpg

面倒くさがる自分のお尻をたたいてスキーへ
やっぱり行って良かった 気持ち良い~
そしてカロリー消費!

お正月らしいお正月は迎えてないのに
なぜかお正月太りしてます スキーしてるはずなのに

それに追い討ちをかけるように空いた時間で
長い間パントリーで眠っていたブラウニーミックスを焼いてみました
卵、お水、油を足して混ぜて焼くだけ 超簡単!
The北米!なお味ですが、これが美味しく感じる私...
カロリー?は怖くて箱は見ないでゴミ箱へ(笑)

写真の背景のランチョンマットは友人が日本から送ってくれました
キレイな色!
たまちゃん大切に使わせてもらいます ありがとう!

表参道ヒルズに入っている粋更kisaraのものだそうです。
なんと創業、文政元年(1818年)奈良の伝統工芸「奈良晒」のお店
中川政七商店さんのコンセプトブランド、だそうです。
千年以上の歴史、ってすごいですよね 
恥ずかしながら、初めて聞いたお店の名前だったので調べてみました。
http://www.yu-nakagawa.co.jp/ 

More
[PR]



by dillydally | 2010-01-25 08:07 | seikatsu

聖火

b0164067_453088.jpg

オリンピックの聖火を迎えるってどんな感じかな?
と想像できずに居ましたが、

小さな町の、町中の人が見守るなか、
この町で生まれ育った、この町の開拓者ファミリーの子孫のおじいさんが
聖火をもって会場に現れたときの「わーっ」とこころ踊る感覚
わくわくして、すごく素敵でした

そのおじいさんが
「おらが町が最高、ここ以外に住もうと考えたことがない」
と答えるインタビューに沸く町の人たち

小さな町でしか味わえない聖火リレーの迎えかただったなと
山の中の小さな町ですが、良い所だなーと改めて実感

オリンピック、その歴史や スポンサー問題などでいろいろと思うことが多いけれど、
やはり「火」はとても大きな力があって、
人と人がつないで運ぶ聖火を見て、厳かな気持ちにもなりました
英語では「Torch たいまつ」ですが、聖火の訳がぴったり来るなー
バンクーバーオリンピック、成功してほしいです。

追伸
ハーパー首相が来るのでは?とのうわさはだたのうわさで
キャンベルBC州首相が来ました
いろいろと問題がある彼ですが、彼のスピーチは情熱的かつキャッチーで
ちょっと見直し(笑)ました。
[PR]



by dillydally | 2010-01-24 04:57 | seikatsu

無題

b0164067_69123.jpg
b0164067_610739.jpg
b0164067_6105851.jpg
b0164067_6115193.jpg
b0164067_6154456.jpg

[PR]



by dillydally | 2010-01-22 06:12 | seikatsu

Sunset

b0164067_2464696.jpg

聖火が町に到着するのは今日の夕方
というのにみんな朝からそわそわ
会場に何時ごろ行くか、
車はどこに停めるか、
みんなが聖火の話ばかり、
こういうイベントがあるとやはり小さな町なんだな、と改めて確認してしまいます

ところで、12月の冬至のころは4時過ぎだった日没ですが
ここのところ、少しずつ日が伸びてきています 
たぶん5時過ぎまで、もう明るくなってきています。

ここでは太陽が山に沈むので、地平線、水平線へのサンセットより早く日が沈みます
それでも夏になれば、夜の10時過ぎまで明るいのです
まだまだスキーの季節が続きますが、少しずつ春に近づいている
それはそれでなんだかうれしいですね。
[PR]



by dillydally | 2010-01-22 02:48 | seikatsu

聖火が町へやって来る

10月の終わりに始まったバンクーバーオリンピックの聖火リレー
東海岸や北のテリトリーをリレーした後、
明日、久々にバンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州に戻ってきます

ロッキー山脈の麓、アルバータ州との境にある、
わが町に!
人口5千人の小さい町にも立ち寄るのね、と変に感心してしまいましたが、
今週に入ってからは町のどこかで聖火リレーに関するイベントがあったりと
なかなか盛り上がっています。
なんとなんと、カナダのハーパー首相が来るのでは?といううわさまで
うわさの真相は、明日確かめて来ます。

b0164067_1429513.jpg

写真は全然関係ありませんが、先日カルガリーで買って
一瞬で食べてしまった、マンゴスチンと
モロッコ土産兼結婚祝いでいただいたタジン鍋
日本でもタジン鍋、流行ってるみたいですねー
我が家のキッチンはIHで土鍋が使えるか不明のため、鍋でなく
チョコレートやナッツの入れ物に使われてるかわいそうなタジン君。

すっかり黒くなったバナナを救うべく、バナナブレッドを作ったら
焼きあがったブレッドが型からはずれない!
[PR]



by dillydally | 2010-01-21 14:29 | seikatsu

田舎モノ、谷を出る

我が家の週末は火曜日と水曜日、
この前のお休みに車で3時間ほどのカルガリーへ用事があってでかけました

12月の頭に日本から帰ってきてから、始めての遠出
「谷から出るの久しぶりだね~」なんて田舎モノ丸出しなことを言いながら...

b0164067_3482964.jpg

こうやって、ロッキーを遠くから見渡すのは久しぶりです。。

ロッキー山脈を越えた、高原地帯にあるカルガリー 
いつ見ても平ら!というか 砂漠の中に突然現れる都市、という印象をいつも受けます
とても遠くから市街地が見渡せるので、山麓での景色の違いに毎回「ほー」とさせられます。

久しぶりに会う友達と美味しいベトナム料理を食べて、
T&Tという台湾からの中国系スーパーマーケットでアジア食材を買って
久々の「都会」気分を味わいました

でもたくさんの車にクラクション、あまり土地勘のないところでの移動で
早く田舎に帰りたくなった私たち。
ロッキーに戻って、山に囲まれるとなんだか安心してしまった
ダ、ダイジョウブか、私たち!

この週末は金曜日に30センチもの積雪があったおかげかスキー場はたくさんの人
私たちがでかけたカルガリーからもたくさんの人が来ます
街から来た人は運転の仕方でなんとなく街から来たのが分かって面白い
なんとなくね、急いでるのです みんな。

今夜はT&Tで買った春菊をたっぷり使って鍋の予定です
春菊、おいしいですよね 今年はプランターで育ててみようかな
先日作ったかまぼこも入れてみよう(ってこれじゃおでん?)
[PR]



by dillydally | 2010-01-19 04:13 | ryokou

Kamaboko

b0164067_2585757.jpg

今朝は予想通りの快晴&パウダーデーでした
頑張って朝早起きして
まだ誰もスキーしてないところを選んでスキー
シュプールって呼ぶほど立派なものではないですが、キモチイイ!
パウダーデーの土曜日とあって、私たちが滑ってる間にもどんどんどんどん人が!
ゴンドラにあんなに人が並んでるのを見るのはクリスマス以来でした。

私はヘネチョコスキーヤーなので、
午前中に帰って来ましたが、何か(笑)

今週は何日か暖かい日が続いたことは先日書きましたが、
スキーー場以外にも意外なダメージ発見!
というのは大げさですが、冷凍庫に入りきらなかった冷凍のサーモン1尾を
雪の中に放置保管してたのが、すっかり解凍されてしまいました。
うちは二人だけなので、サーモン丸々1尾を1日で食べるのは至難の業
考えあぐねて、この町に住む、在カナダ50年のおばあさんに作ってもらった
Kamabokoを作りました。
おばあさんはKamaboko(かまぼこ)と呼びますが、
かまぼこ=紅白の板に乗ったものと思っていた私
これってさつま揚げでしょうか?
具も入ってるし 
海なし県出身の私に教えてくださいませ
b0164067_394696.jpg


Kamabokoレシピ

魚のすり身 2カップ(今回はパシフィックサーモンを使用)
玉子 2個
砂糖 大さじ4
片栗粉 大さじ5
水 3/4カップ
塩 小さじ2
ごぼう 1/8カップ
にんじん 1/8カップ
ねぎ 1/8カップ
ごま 小さじ1 1/2

ごぼうはここでは手に入らないのですが、
今週たまたまカルガリーに出かけて、チャイニーズのマーケットで買ったのでした
サーモンが解凍されてしまったタイミングと合って、ラッキー!
[PR]



by dillydally | 2010-01-17 03:15 | gohan

吹雪のち星空

1月に入ってからのここの気温はだいたいマイナス5度から15度ほどでした
気温が高いときは曇りか雪
逆にお天気が良い、空気の澄んだ日は気温が低くなります

でも先週はずいぶんと気温が上がって、日中はプラス5度にまで!
最初はあたたかーいと喜んでいたのですが、
季節はずれの雨まで降って、ベランダの雪も解けて道路の雪はすっかり土色に
数日前までは雪で真っ白にお化粧されてたのに なんだか汚い。。。
スキー場の雪も解けてしまうし、暖かいからって良いわけではないのでした

このまま寒くならなかったらどうしよう!地球温暖化!!と心配していましたが、
おかげさまで、昨日の夜から雲が出てきて今日は一日中の雪。
だぶん今日の日中だけで30センチ以上積もったはず、
すっかりまた雪で白粉されてロマンチックな感じになりました。

スキー場も久々の新雪!パウダーデーです
私はスキーの超初心者なのでパウダーはスキーが沈んでしまうし、
うまくコントロールできないから手放しでは喜べないけど、
やっぱりパフパフの雪の上を滑るのは気持ちが良い!
転んでも全然痛くないし!(笑)
今日は吹雪の中のスキーだったので、視界はすごく悪かったけど
今はもう外は星空が広がっています 雲はもうひとつ隣の谷に移動したよう
明日はパウダー&快晴のはず
むむむ、早起きせねば!

b0164067_13584818.jpg


お見苦しいものをお見せしますが、
写真はワタクシの大きな足。
左の親指がちょっと変な色をしてるのが分かりますか?
新しいスキーブーツに初心者のへっぴり腰。
変なところに力が入っていたせいかチマメになりました
痛みはすっかりなくなったのですが、すごい色だけは健在。
爪が伸びるのと一緒になくなることを切に祈っております。
[PR]



by dillydally | 2010-01-16 14:01 | seikatsu

吹雪

今日はほぼ1週間ぶりの


吹雪!


今週は気温もあがって、雪の代わりに雨が降ったりして、
雪山の状態はあまりよくなかったから
恵みの吹雪

私も1週間ぶりのスキー、行ってきます!
b0164067_4302824.jpg

[PR]



by dillydally | 2010-01-16 04:30 | seikatsu

右開きがキレイ

b0164067_4441649.jpg

11月に帰省したときに、実家の和室のふすまをいつも逆に閉める
うちの旦那さん、カナダ人。
逆>右のふすまが上 そのほうが「きれい」なんて言う
反対なもんだから、ノブが中央にある状態なのに、、、キレイ?
なぜ!?? 
と思っていたら

スキーロッジに引っ越してきて、クローゼットをみたら判明!
全部右上に扉が閉まる。
図参照
b0164067_4413436.jpg
b0164067_4421670.jpg

考えてみたら、日本語の本は左開き、英語の本は右開き
そぉいうことですか?
ってちょっと無理やりだけど 変に納得したのでした。

見た目はまるで日本人の旦那さんもやはり右開き文化で育ったということ
人の美意識にも文化が強く影響するのを考えたのでした。

もしくはただのその人の好み、なのですが
[PR]



by dillydally | 2010-01-11 04:46 | seikatsu

セイカツ、リョコウ、ゴハン カナダの山奥から
by dillydally
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧