a wife in mountains

カテゴリ:seikatsu( 50 )




Season Greetings

b0164067_7251627.jpg

毎年一年過ぎるのがどんどん短く感じるようになっていますが
2010年もたくさんの出会いあり、楽しいこと嬉しいことが盛りだくさんの1年でした
もともと無精者で、筆不精、ブログもなかなか書けないでいますが
ブログを通して出会えた皆様、ありがとうございます
皆さんの記事が田舎住まいの私の知的好奇心を存分な刺激になっています。
これからも皆さんのブログ、楽しみにしています。

来年もみなさんにとって実りの多い一年になりますように

そして私も皆さんになにか少しでも発信できるようになりますように
[PR]



by dillydally | 2010-12-25 07:31 | seikatsu

Snow

これこれ、
この雪が好きなんです。
b0164067_105508.jpg


ふわふわで、
踏むとぎゅっぎゅっって音がする

昔、渋谷のNHKスタジオに片栗粉を踏みしめて雪の音声効果を
実験できる子供向けコーナーがありましたが、
そんな感じの音です
って、分かりにくい!??

b0164067_105881.jpg


よく見ると一つ、一つの結晶がよく見えます
雪が乾燥している?ので雪球にも、雪だるまにもならないくらいパフパフ
[PR]



by dillydally | 2010-12-13 11:00 | seikatsu

巣立ち

朝起きるといつもは3羽でむぎゅむぎゅになっているロビンの巣に2羽しかヒナが居ない
ネコか、熊か、クーガーに食べられたか!?
と心配になったが
巣の周りには羽ひとつ落ちていないのでその可能性は低い
まさか巣から落ちて...とこわごわ周りを見渡してもヒナの姿は見えない

1羽だけ巣立っていった?

そんなことあるのだろうか、
日本でみかけるツバメのヒナたちは大きくなると
親に付いて飛行練習をしている
私は当然、このロビンたちのそんな姿を見られると期待していたのに

残りの2羽ももうすぐ巣立っていくかもしれない
そう思うとパパラッチの目はロビンの巣から片時も離せないのであった

その翌朝
巣ができてからすっかり週間になっている朝、寝起きのロビンチェック
心なしか巣が静まり返っているような

まさか、まさか
とチラチラ巣を気にしながら午前中を過ごした
お昼前についに気になって巣を覗くと

b0164067_12435147.jpg

空っぽ
潔いくらいに空っぽ
1日前に巣立ったヒナを追って、残り2羽も巣立っていったよう
それも私が起きる前の早朝に

飛ぶ鳥後を濁さず

まさにこれにつきる 
野生の力とは 人間の
「さよならくらい言ってくれても良いのに」
なんて感傷はまったく関係ない

無事巣立てたことへの喜び半面、パパラッチとしてはちょっと寂しい
来年もまた待ってるよー
[PR]



by dillydally | 2010-09-19 12:32 | seikatsu

成長

b0164067_77512.jpg

3羽ともどんどん大きくなります
親鳥がえさを運んでくるときの身の乗り出しようと言ったら
落ちないか心配になるほど

親鳥も生まれてすぐはひなの口元までえさを運んであげていたのに
最近では巣のふちに立ったまま、背伸びを一番できたひなにえさをあげているよう
足腰を鍛えているのかしら?

b0164067_781166.jpg


すっかり大きくなって巣にも体が収まりません

b0164067_79506.jpg

[PR]



by dillydally | 2010-09-18 07:10 | seikatsu

大人顔

b0164067_827151.jpg


ほんの数日前にあたまに産毛姿で巣から初めて顔を出したと思ったら
すっかり大人顔

親鳥が巣にえさを運んでくる回数が少しずつ減ってきた

もう少しで巣立っていってしまう予感
パパラッチとしてはなかなか寂しい
[PR]



by dillydally | 2010-09-17 08:29 | seikatsu

初お目見え

b0164067_941885.jpg

ヒナが3羽とも顔を出しました

頭の生えたての産毛がなんともかわいい

b0164067_962013.jpg


上の写真はお父さんロビンねぎまと3羽
下の写真はお母さんロビンつくねとヒナ1羽 
[PR]



by dillydally | 2010-09-04 09:07 | seikatsu

誕生

卵を見つけた3日後にロビン夫婦がまた留守のときに除いてみました
と言っても狭くて自分では覗き込めないので
デジタルカメラを接写モードにしてあてずっぽうにシャッターを切るのです
b0164067_502312.jpg

ちょっと見た目グロテスクなので写真は自粛しますが
そうすると、手羽先みたいな毛のないヒナが!
全然動かないし、泣き声も聞こえないのでちょっと心配になりますが
生まれたてはじっと親が帰ってくるのを待っているようです

巣から顔を出すのはあとどれくらいかしら!
と常にカメラが手放せない、パパラッチの私。
[PR]



by dillydally | 2010-09-03 05:01 | seikatsu

ロビン

初夏からうちの庭に来ていたロビン(こまどり)が6月の終わりに
我が家の軒下に巣を作りました
材料はその頃夢中になって取っていた、我が家の枯れた雑草


巣に滞在する時間がなんだか長くなってきたので、
もしや? と留守中にのぞくと

b0164067_2123136.jpg


うずらの卵を一回り大きくしたくらいの青緑のキレイな卵が三つ
7月の頭から約3週間、すっかりロビンのパパラッチになりました
[PR]



by dillydally | 2010-08-31 02:13 | seikatsu

ハックルベリーフィン

今年も行ってきましたハックルベリー狩り
b0164067_2503547.jpg

日本から遊びに来ていた母と3人でバケツ3杯分

ハックルベリー狩りのルールは下記の2つだそうです。
・小さな実や、まだ熟れていない実は動物たちに残してあげる
・夢中になっても無言で採らない

このベリーは野生でしか採れない貴重なベリー
そして、動物たちも大好物 なので一度に採り過ぎないこと
そして大きな声で話をしたり、歌を歌って、動物たち(とくに熊)に自分の存在をアピール
しながら採らないと、藪の中で熊とばったり!なんてこともあるとか

このベリーで今回作ったものは
・ジャム 
・シロップ漬け
・フレッシュタルト 
・ベイクドタルト
・ブレッド 
そしてそれ以外はキレイに洗って、小分けして冷凍庫へ
冬の間のお菓子作りに使ったり、ヨーグルトに入れて食べたり 
来年までしっかり楽しめるのです 食いしん坊にはたまりません
[PR]



by dillydally | 2010-08-29 02:58 | seikatsu

アルパカ

このスキンを使うと南米に住んでいるかのようですが、
好きなのですアルパカ 昔からなぜか
あの間の抜けた感じの長い首に つぶらな瞳 そしてフカフカの毛

カナダ西部では、農場で数頭のアルパカやラマを飼っているのをたまにみかけます
牛や羊のように、たくさん飼われているのではなく、数頭
持ち主の趣味でペットをして飼っているのかどうかはなぞです

友人にもアルパカとラマをペットに飼っている家族が居ます
お散歩にも連れていくそうです
犬を散歩させるより楽、と彼らは言いますが想像が付きません
一度その散歩に連れて行ってもらいたい!と熱望しています
いつかそれもこのブログに書けたら。
[PR]



by dillydally | 2010-08-29 01:54 | seikatsu

セイカツ、リョコウ、ゴハン カナダの山奥から
by dillydally
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧